タローズ・ロゴフロアーコーティング 水廻りコーティング、内覧会立会代行、UVカットフィルム施工、コーティング用品・メンテナンス用品販売
ご用命はハミングでお馴染み信頼と技術のタローズへ
サービスエリア:神奈川 東京 千葉 埼玉 茨城 栃木 群馬 静岡 山梨
homeへ目次に戻る売場へ行く
LastUpdate 2012/06/21 


水回り 塗り分け図解
このページは、水廻りの部位ごとにどのような薬剤を使用してコーティングするかを図解したものです。
所要の部位をクリックするとその薬剤の解説が別ページで開きます。
図中の色はそれぞれ薬剤を示しています。:バスプロ  :タイルガード  :スペースコート
※速効クイックガードは、初期コートには使用しません。
※この説明では、バスブライトプロをバスプロと呼んでいます。
トイレ・洗面・キッチン・バス4箇所を塗布する場合の順序
※バスプロを塗布するところには下地処理剤による前処理が必須です。
  1. 始めにスペースコートの部分全てを塗ってしまいます。(トイレの手洗い部分・洗面の前壁・キッチンカラン・お風呂壁・カランといった具合にです。)
  2. 次に洗面天板・キッチンコーナー等のタイルガード部分を塗ります。
  3. 最後に、バスプロ部分を一気に塗ります。残った液で洗面器などを塗ります。
  4. 玄関コートだけは、足を踏めませんから最後になります。
キッチン
スペースコートスペースコートスペースコートタイルガードタイルガードタイルガードタイルガードタイルガードタイルガード (※清掃後 水をふき取り、下地処理までは 既に準備した状態です。)
カランと洗剤用カゴ・スイッチパネルなどは、スペースコートを塗ります。
天板・シンク・タイル壁をタイルガードでコートします。(拭き上げ方式)
順序は、壁とシンク部分を先に、天板は後にコートする事で、服にコート剤が付くことなく作業しやすいです。
ピンクの斜線部分は、必要に応じてスペースコートで充分です。上部は不要です。又、換気扇フードや換気扇本体、レンジ、ステンレス壁はコートしません。
バスルーム
(※清掃後 水をふき取り、下地処理までは 既に準備した状態です。)
壁・サッシ扉の内側・小物入・カラン部分にスペースコートを塗布します。

浴槽と洗い場はバスブライト・プロ(バスプロ)を塗布します。
バスプロの施工に当たっては、緑色部分からのリンク先(バスプロ)の施工方法を必ず守って下さい。

※カラリ床の場合も塗布しておくことをお勧めします。
バスプロバスプロスペースコートスペースコートスペースコートスペースコートスペースコートスペースコートスペースコート
洗 面
スペースコートバスプロタイルガードタイルガードスペースコート (※清掃後 水をふき取り、下地処理までは 既に準備した状態です。)
陶器のボウル部分はバスプロ、天板はタイルガード(拭き上げ方式)、カランやプラスチック部分はスペースコートをコートします。
トイレ
(※清掃後 水を抜き、乾燥・下地処理までは 既に準備した状態です。)
便器の陶器部分の内側にバスプロをコートします。
温水便座は装着したままで、写真のように起こしたままでコートします。
和式トイレで、床がタイルの場合は、ここもコートしておくとお掃除が大変楽になり、目地も汚れずに済みます。
乾燥まで(夏場8時間、冬場12時間)は水を流すことは出来ません。
タンク式トイレの手洗い部分(左図)ですが、ここは(陶器でも)スペースコートを塗ります。
バスプロバスプロバスプロスペースコート
玄 関
タイルガードタイルガード (※清掃後 水をふき取り、下地処理までは 既に準備した状態です。)
図はマンションの玄関をイメージしています。タイルガードを拭き上げで施工します。
タイルの1枚を1ブースと考えて、1つずつ仕上げていくと簡単に作業できます。 出口を確保しながら行います。
※一戸建ての場合は、塗りっぱなしでも構いません。
その他
(※清掃後 水をふき取り、下地処理までは 既に準備した状態です。)
ハンディコーターに含んでいるバスプロ液剤(残り)を使って、洗面器・お風呂椅子・洗濯機バンをコートしておくと、お掃除が大変楽です。
スロップシンクなどもお勧めです。(こちらは、タイルガードの塗りっぱなしでも構いません。)
こちらも参考にして下さい。
バスプロバスプロバスプロ



HOMEへ目次に戻る売場へ行く
| 特定商取引法の表示 | コーティング | 内覧会立会 | 内覧会見積 | 価格 | ご注意・Q&A | 見積依頼 | 管理者の日記 | お問合せ |
有限会社 Taro's(タローズ)
All Rights Reserved