タローズ・ロゴ フロアーコーティング 水廻りコーティング 内覧会立会代行 UVカットフィルム施工
コーティング用品・メンテナンス用品販売
ご用命はハミングでお馴染み信頼と技術のタローズへ
サービスエリア:神奈川 東京 千葉 埼玉 茨城 栃木 群馬 静岡 山梨
HOMEへ目次に戻る売場へ行く

浴室の洗剤 スカットP(プラスチック用強力洗浄剤)

Lastupdate2013/06/14

名称:浴室の洗剤 スカットP

毎日しっかりお掃除しているつもりでも、年数が経つと、新築当時の美しさもなくなり、まるで 汚れの膜 を被っているかのような、スッキリしない白さ(?)を感じることはありませんか?
まさしく、汚れのベールをまとっているのです。
このベールは、湯垢 ・ 金属石鹸 と呼ばれ、普通の洗剤では落ちません。
お風呂洗剤でいくら擦っても『 汚れが落ちにくい・・・。』
と感じたら、この スカットP の出番です。

左から  200ml  500ml  1000ml の3種が有ります。

 水垢 ・ 湯アカ ・ 金属石鹸 はこれで落とす ! 

スカットP は 水アカ・湯アカ・金属石鹸 を落とす為の洗剤です。
少しの量で、汚れと水アカががツルンと ひと皮むけたように落ち、抜群の除去力があります。 ゴシゴシ擦ったり、強い研磨剤で素材を傷めて お掃除することはありません。
スカットP の洗浄力を使えば、簡単に水アカが落ちます。
スカットP でもう一度、新築の美しさを取り戻してみましょう。
※ 業務用ですから、以下の注意事項をよく読み、約束事を守って、お掃除してください。


成分

界面活性剤(陰イオン系・非イオン系)、クエン酸、グリコール系溶剤、キレート剤、 アルコール系溶剤、安全性の高い有機酸を主成分とし、特種界面活性剤を配合したプラスチック用洗浄剤です。
※弗化水素酸(フッ酸)、塩素等は使用されておりませんので、安心してご使用いただけます。


用途

●浴室内の浴槽、湯桶、椅子など プラスチック製品の汚れ、床、タイル等の洗浄
※金属部分やクロームメッキ部分にも使用できなくないですが、プラスチック・FRP以外の部分に使用される場合は、 目立たないところで試した後、自己責任でご使用下さい。


使用方法

1.原液をスポンジに含ませ汚れに塗布し、1〜2分間放置して下さい。
2.放置後、軽くブラッシングし、水で十分に洗い流して下さい。
3.桶や椅子などの漬け置き洗浄は標準希釈倍率を参照し、2時間以上つけ置きして下さい。
4. つけ置き後は、水で十分に洗い流して下さい。


標準希釈倍率

●つけ置き洗浄・日常清掃の場合
  *強度の汚れ・・・・・3〜5倍希釈
  *中度の汚れ・・・・・5〜10倍希釈
  *軽度の汚れ・・・・・10〜20倍希釈
●特にひどい汚れの場合は、原液による洗浄を行って下さい。


使用上の注意

●材質により変色や腐食をする恐れがありますので、用途・使用方法以外では使用しないで下さい。
●鏡面仕上げ材質・大理石・御影石等・鏡は、光沢を失う恐れがありますので、使用しないで下さい。
混ぜるな危険  塩素系の洗剤と併用しないで下さい。有毒な塩素ガスが発生して危険です。
●皮膚の弱い方や、長時間お使いになる場合、かぶれる恐れがありますので、保護手袋を使用して下さい。
●スカットP塗布〜洗い流すまでの間、床やタイルが滑りやすくなりますので、ご注意下さい。
●作業中は、窓などを開け 換気を心がけてください。



太郎から一言

水垢・湯垢 とは
水道水や雨水・温泉などの水や湯に含まれる硬度成分やケイ酸等 が、蒸散を繰り返すことで沈澱付着したものを指します。
カルキ汚れ、スケール、硬質スケール、うろこ、輪じみ、輪状痕、ウォータースポット、ウォーターマーク、などと呼ばれることもあります。

金属石鹸 とは
聞きなれない言葉ですが、石鹸カスを含めたやや専門的な呼び名 のことです。
水道水や雨水に含まれる 金属イオン ( Si,Ca,Fe,Mg,Cu,Ba,Al,Ni,Mn,etc ) と、石鹸およびシャンプーの脂肪酸成分 などが結合して出来ます。
清掃業界では、主に浴室まわりの柔らかい水をはじく汚れ、として認識されています。

いずれの汚れも、性質が変化している為、通常のお風呂用洗剤では落ちにくい汚れになります。
業務用で、中性やアルカリ性を謳っているものもありますが、湯垢金属石鹸になると、酸性でなければ取り除くことは出来ません。
普段のお掃除で汚れが取り難い、何かがこびり付いているように感じたら、この酸性の スカットP を試してみてください。一皮剥けた様に浴槽が蘇えります。

業務用ですから、必ず、使用方法を守って使ってください。
そして、キレイになったら、すかさずコーティングでその美しさを保つと共に、お掃除を楽にし、これ以上劣化をしない工夫を忘れないで下さい。

※ こびり付いた汚れを取り除く方法として 研磨という方法がありますが、一般の方を対象としているため ここでは紹介していません。ご了承ください。



このページの先頭へ

HOMEへ目次に戻る売場へ行く
 有限会社 Taro's(タローズ)
All Rights Reserved